Blog

天王町・保土ヶ谷の美容室ohanaのブログ

何で美容師って何本もハサミ持ってるの?

2018.05.19

どーも川端大樹です。

 

皆様、美容師の商売道具であるハサミってちゃんと見たことありますか?

 

 

なんで何本も持っているんだろう?とか思った事ないですか?

 

 

そんな方へ。

僕の商売道具の3本のハサミ達をご紹介しましょう。

 

 

こいつらには全て役割があります。

 

 

まずはベースカット用のハサミです。

 

ベースカット用のシザーとは?

簡単に言うと、

髪の毛の長さを調整するハサミです。

いわゆる髪型を作るハサミですね。

 

 

 

お次はこいつ。

 

 

ドライカット用シザー

乾いてる髪に使います。

毛先のパツっとした切り口をナチュラルにしたり、束感を出したりする時に使います。

髪の量を減らす時にも使います。

僕は髪の毛の量感調整の際、繊細なカット技術を表現したいときに使ってます。

刃先もベースカット用のハサミとは違います。

比べてみると、、

 

 

 

左側のドライカット用のハサミはベースカット用のハサミと違い丸みを帯びていますね!

簡潔に言うとドライカット用のハサミは真っ直ぐ髪は切れません。

真っ直ぐバッサリ切りたい時にはベースカット用のハサミを使うと言う事です。

 

 

 

最後に皆様お馴染みのコイツ。

 

セニング。

俗に言う、すきバサミと言うものです。

これは皆さんご存知の通り、髪の毛の量を減らすハサミです。

ザクッとハサミを閉じても、全ては切れません。

僕のセニングは30%の髪を切ることができます。

 

10本の毛をザクッとやったら、3本しか切れないと言う事です。

 

美容師のハサミとは、その時々、デザイン、用途によって使い分け、1つの髪型ができるというわけです(^^)

 

気になったらぜひ担当のスタイリストに聞いてみてください(^^)

 

今何してんの?って(^^)

 

恐らくこだわりをしっかり伝えてくれると思います。

そんな僕ら美容師の商売道具、ハサミの簡単なご紹介でした^ – ^

 

今月はご予約比較的取りやすいので、皆様ぜひオハナに遊びに来てください☆

天王町・保土ヶ谷の美容室ohana
嵐を呼ぶファンタジスタ
川端 大樹
必ずステキにしますのでぜひ遊びに来てください。
Other Blog

良く読まれているブログ